倫理法人会

● 倫理とは?

about_3一般社団法人倫理研究所は 終戦間もない昭和20年9月に社会教育運動として、創始者 故丸山敏雄先生(右写真)が「明朗・愛和・喜働」を実践の柱とする生活法則である「純粋倫理」を提唱しまた。

本会は、毎週1回、早朝6時(練馬区では6時30分から)からの「朝の集い」をベースとした活動が 全国に広がり、倫理法人会員数は約6万2千社(平成26年8月現在)を擁する民間の社会教育団体になっております。

 

● 倫理法人会とは?

倫理法人会は、一般社団法人倫理研究所の法人会員によって組織された会です。「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」をスローガンに、まずトップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって、社員や社風を変え、健全な繁栄を目指しています。

職場の明朗化と企業の活性化のために「倫理経営講演会」「経営者の集い」等を全国的に開催しています。また、経営者の学習活動として、毎週1回、朝6時から全国670ヵ所で「経営者モーニングセミナー」を開いています。各職場では、毎朝『職場の教養』を活用した朝礼を実施。喜び溢れる働きの輪を広げています。一般社団法人 倫理研究所 より記事抜粋)

 

● 活動の目的と内容

倫理法人会は、実行によって直ちに正しさが証明できる純粋倫理を基底に経営者の自己革新をはかり、 心の経営をめざす人々のネットワークを拡げ、 共尊共生の精神に則った健全な繁栄を実現し地域社会の発展と美しい世界づくりに貢献することを目的とした団体です。

 

ページ上部へ戻る