ブログ

感動のモーニングセミナー 〜 日常の積み重ね(2016.12.20)

%e5%b1%b1%ef%a8%91-%e8%b2%9e%e9%9b%84001

【講話】「日々丁寧に生きる」

法人アドバイザー
山﨑 貞雄 氏

 

笑顔の挨拶と掃除。明るい笑顔の挨拶も繰り返ししてこそできてくる。
そして、続けること!
明朗・愛和・喜働・純情(すなお)こそが基本である。

笑顔は人相も良くなる。周りを明るくする。
だから「笑顔の練習」が大切!

%e7%ac%91%e9%a1%94

いつも見ているモノに、人も似てくる。
掃除をすると、小さいことにも気付くようになる。
皆で掃除すると仲良くなる。
だから掃除をする!

%e6%8e%83%e9%99%a4

 

すべての教えは父親から受け継いだもの。
モノがあふれている今と違って、貧しかったが楽しかった幼少期に、モノを大切にすることを学ぶ。
そして、今日一日を大切に生きることも、無言で教えてくれていました。

 

山﨑さんの話の中から、自分にできる実践項目を見つけに、火曜の朝に一緒に学びませんか(^^)

『ねりりんのモーニングセミナー』で、みなさんとお会いできることを楽しみにしていますo(^▽^)o

15095590_1033578306767627_6110453946349238509_n

参加希望の方はこちら

=============

【輪読〜第7条】
肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号 (疾病信号)

<概要>
人は心と体からできている。
心には形がないが、身体には形がある。
身体は心の入れ物であり、心(中身)が変わると身体(入れ物)が変わる。

病気が起こり身体に異変が起きるのは、根本である心に異変が起きているから。
心の異変は家庭や仕事の不自然さが元となっている。

身体からのサインに気付き、道を正そう!

siori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る