ブログ

感動のモーニングセミナー 〜 失敗は成功のもと。その本当の意味とは!?(2016.10.18)

img_0708

【講話】「1度や2度の失敗にくじけるな。失敗があるから次への成功の道が開けるのだ。」

江東区幹事
法人レクチャラー
㈱ケーケー企画取締役会長
根城 一志 氏

%e6%a0%b9%e5%9f%8e%e3%81%95%e3%82%93
ある時ふと、これまでの70年以上の人生の歩みをグラフにしたとき愕然としたそうです。
生れて早々マイナスからのスタート。
高い山に上り詰めたら、深い谷に。
そして、また高い山に登ったかと思ったら、また谷に。

 

数多くの失敗を経験する中で、身にしみて感じることは「同じ失敗を繰り返さない」ことの大切さ。
そして思い返せば数多くの奇跡的な経験をしてきたこと。
苦難に出会ったときに、思いがけない応援者が現れてきたこと。

 

「72年の人生を振り返ると反省ばかり。しかし失敗があるから次への成功の道が開けるのだ。」
いつしかそんな強い信念を持って活動をすることができるようになったそうです。

50fc2f05e0b0cd44a0af96c4a183baad_s

「失敗」とは「結果」ではない。
成功に至らなかった「経験」と考えて、次の挑戦に生かす!!

根城氏の体験談から失敗と成功の関連、誰にでも当てはまる成功法則を学んでみませんか!?
『ねりりんのモーニングセミナー』で、みなさんとお会いできることを楽しみにしていますo(^▽^)o

☆セミナー情報はコチラ

=============

【輪読〜第15条】信ずれば成り、憂えれば崩れる (信成万事)

<概要>

憂えるのは、疑いの心を持つからである。
そして、その結果失敗する。

憂えるの反対は、喜ぶこと・希望に燃えること・信じること。
信念を練り固め、練り上げることによって、事が成就する。

信念のもとに行動すれば、必ず信じた通りになる。
動かぬ信念を持ちましょう!

siori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る