ブログ

感動のモーニングセミナー 〜 苦難はなぜ起こる?その対処法とは!?(2016.10.25)

%e9%a3%af%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93001

【講話】倫理研究所首都圏方面 担当研究員 飯田 一生 氏

%e9%a3%af%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93002

苦難はなぜ起こるのでしょうか?

 

多くの場合、「己の我儘」または「自分の身勝手」が起因しています。
倫理法人会の創始者である丸山敏雄の「万人幸福の栞」の第2章「苦難福門」に詳細に記されており、倫理の会員の方々は、良く知るところであります。

 

そして古の宗教家ノーマン牧師は、苦難の対処法として5項目あると語りました。

①その苦難を直視せよ。
②その苦難を見極めよ。
③行動せよ(その苦難解決に向け具体的に動け)。
④苦難脱却のために、助けを求めることを恐れるな。
⑤直面している禍と恋愛してはならぬ。

 

そしてこれで終わってはいけない。その後行うべきは、「空気を変える」ということ。
奥の深いお話を、飯田氏の体験談から学ぶことができます。

『ねりりんのモーニングセミナー』で、みなさんとお会いできることを楽しみにしていますo(^▽^)o

img_4399

=============

【輪読〜第16条】己を尊び人に及ぼす (尊己及人)

<概要>
世の中で一番大切にすべきものは己自身である。
己を最も大切にすることは、己を尊び個性を伸ばして、人のために働かすことである。
己を尊ぶことの最上位は、捧げ尽くして己をなし、一切を己とすることである。
世と共に喜び、世と共に悲しむ。絶対境地を体感しよう!

siori

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る