ブログ

商談中に相手が居眠り!?日本一売れない根暗営業マンが、売上日本一の売れっ子営業マンになったワケとは!!

20160328_sukkiri

◇コラム~『商談中に相手が居眠り!?日本一売れない根暗営業マンが、売上日本一の売れっ子営業マンになったワケとは!!』

赤面症で人前で話すのがすごく苦手。
すごく苦手といっても、想像を絶するレベル!
なにせ、売り込みに行った先の方が居眠りをしてしまうほど。

 

営業マンなのに、人の目を見て話せない。
目を見るどころかうつむきながら小さな声でボソボソしゃべる。

kurai2
日本一暗くて、
日本一魅力がなくて、
日本一売れない新人営業マンが、、

 

そのわずか1年後には売上日本一を達成したんです!!

20160328_sukkiri
そして今では自身の経験を多くの人にメッセージを届ける、全国で引っ張りダコの売れっ子講演家になっているんです。

でも、彼はトークが劇的に上手くなったわけではありません。
講演で全国各地を渡り歩いている今でさえ、2時間の公演中に2リットル入りのペットボトルの水が2本空になるくらい緊張してのどが渇くみたいです(笑)

 
なぜ彼がわずか1年間でNo.1営業マンになったのか。
なぜ彼が引っ張りダコの人気講演家になったのか。

 

それは、

彼の「思いの強さ」

ただそれだけなんです。

rule001

 

営業マン時代は、勤め先の会社の社長のことが大好きだった。

何もできない僕を「あんた、うちに来るかね?」とすぐに採用してくれて、
入社後も、夜はしょっちゅう回転寿司に連れて行ってくれて、
いろんな話をしてくれた。

 

常にニコニコしていて、ものの見方がユニークで、自分にはいちいち新鮮で、
「社長のようなものの見方ができる人になりたい」って思うようになった。

いつかは、営業ができるようになって「社長を喜ばせたい!!」って思っていた。

 

社長を喜ばせたい一心で、
必死に勉強して、
必死に今の自分にできることがないかを探して、
必死に毎日毎日を一生懸命過ごしていった。

20160328_success

思いが強ければ強いほど、必要な情報に敏感になり必要な情報を掴めるようになります。
思いが強ければ強いほど、積極的に行動するようになります。
思いが強ければ強いほど、思い描いた夢の実現スピードが加速されます。

大切なことは、「思いの強さ」
つまり、その人の「心」なんです。

 

心の学び、つまり「在り方」を学ぶべる場所が”ねりりん”です(^^)
そしてねりりんでは、「在り方を鍛えるためのやり方」を学ぶことができます♪

13435480_1056484137740222_1804686706982627783_n

毎週火曜日朝6時半!
ねりりんのモーニングセミナーで、みなさんとお会いできることを楽しみにしています(^^)

☆セミナー情報はコチラ

============

◇明日の講話~『男は度胸、女も度胸 』 田中 範孝 氏

「男はどんな苦難に直面しても、ニッコリ笑ってそれを受け止められる度胸がなければならない。」

この言葉に感銘を受けて、大学受験を控えたころに倫理を学び始めた田中氏。

tanaka-san

誰よりも真っ先に会場に到着し、
誰よりも真っ先に掃除をして、
誰よりも真っ先に会員スピーチを行いました。

 

そして素直に実践し、学びを深めていくうちに、

「苦難は人を苦しめる為にあるのではなく、人をよりよく生かし成長させるためにある。」

 

ということに気付きます。
そして一番大切なことは、倫理を学び始めたキッカケとなったあの言葉。

「男はどんな苦難に直面しても、ニッコリ笑ってそれを受け止められる度胸がなければならない。」

 

中でも、”笑うこと”の必要性を強く感じているとのこと。
そして、「笑いにはランクがある」という発見をしたそうです!

 

初級者はおかしいと思って笑う。
中級者は面白いとおもって笑う。
上級者は苦しいときに笑う。

苦しい時程、にっこり笑って取り組んでみませんか(^^)

 

<役職>
一般社団法人倫理研究所参与

 

☆セミナー情報はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る