ブログ

『常にプラス思考は大間違い!! 〜 ダメな自分を受け入れよう』

20160328_sukkiri

◇コラム~『ダメな自分を受け入れよう』

『思考は行動を作る。行動は人生を作る。
どんな苦難が起こっても、笑顔でいよう!
常に明るい気持ちでいよう!』

 

よく聞く言葉だと思います。でもこれ、間違いです!!
あることを知っておかないと、危険なんです。
大きな失敗を引き起こす原因になってしまうんです。

 

それは、
『プラスの言葉を発していても、心の状態がマイナスであれば、
行動はマイナスに振られてしまう』

 

ということ。例えば失敗をしてしまった時。

心の状態を良くするために、作り笑顔をしながら、
「自分なら大丈夫!絶対できる!」

応援

と言っていても、
「またやってしまった。自分はやっぱり駄目だ。。」

と心の何処かで思っていたら、行動は変わらないんです。

倒産
ではそんな時、どうすればいいのか。

 

『マイナスの自分を受け入れる』

マイナスの自分を受け入れると、心の状態に引きづられることがなくなります。
すると、プラスの言葉の効力のみが生み出され、心も行動もプラスの方向に向かいます。
失敗をしてしまった時、
「またやっちゃったな。でも、失敗を悔やむのはやめよう。」

そうやって、失敗した自分を受け入れた後に、心の状態を良くするために、作り笑顔をしながら、
「自分なら大丈夫!絶対できる!」

って言うんです。すると、心が軽くなります。
心が、そして行動がプラスの方向に向かいます!

rule001

自分を奮いたたせる前に、まずは自分を受け入れる。

ダメな自分に気付き、でも執着を手放して自分を受け入れることができるようになるモーニングセミナーで、みなさんとお会いできることを楽しみにしています(^^)

☆セミナー情報はコチラ

============

◇6/7(火)の講話~『4人のミラクルさん ~退職率90%から6 年~』 石川 明彦 氏

大学卒業後、大手商社に勤務。
3年2ヵ月後、実家が経営する城山みどり幼稚園を再建することを目的に退職。
教務主事として就職するものの、ここからの約2年間で一気に職員の90%が退職するという問題に直面します。

lecturer_ishikawa

幼稚園の先生の意識が低く、職員さんの意識改革を目指す中、4人のミラクルさんに出会います。その出会いによって、職員さんに

『憧れ→志→努力→成果→感謝→やりがい→向上心』

というステップを実現させるよう努力を重ねました。
すると、若くても「先生」と呼ばれ、勘違いをしてしまう先生病であった人たちが輝き出しました!
そして今では入園希望者が徹夜して並ぶほどの幼稚園になりました。

 

『心づくり、人づくり』を理念に、

【幼稚園から日本を元気にする!】

という使命の下、明るく、熱く、素直に日々を過ごしていらっしゃいます(^^)!!

 

<役職>
渋谷区倫理法人会副会長
城山みどり幼稚園園長

☆セミナー情報はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る