ブログ

『練馬のこれから 〜 練馬区長 前川 燿男 氏 講演』

20160321_nerima002

◇明日の講話〜『練馬のこれから』 前川 燿男 氏

練馬区は、大都市東京の都心近くに立地しながら、みどりの環境に恵まれています。
また、少子化や高齢者問題が騒がれている中にも関わらず、人口が増え続けているという、極めて稀な可能性豊かなまちでもあります。
豊かな可能性を最大限に花開かせ、未来の世代に誇れるまちを築くべく、「練馬のこれから」について語って頂きます!

20160321_maekawa001

今年4月で、区長就任3年目を迎える前川燿男氏。
これまで、今後の区政運営の方向性を明らかにし、現状を踏まえつつ将来を見据えた戦略を提示するための「みどりの風吹くまちビジョン」の策定や、本格的な区政改革への着手など、「改革ねりま」の実現に全力を尽くされています。

 

【講師プロフィール】
<略歴>
1970年 東京大学法学部卒業
1971年 東京都入都
2000年 東京都福祉局長
2002年 東京都知事本局長
2005年 東京都退職
2005年 東京ガス株式会社執行役員
2009年 政策研究大学院大学客員教授
2014年 練馬区長(1期目)

 

<趣 味>
ジョギング、登山、謡・仕舞、読書

 

<役職>
練馬区長(任期:2014/4/20〜2018/4/19)

=============

◇コラム〜『人間関係には法則があった!? 〜 成果を変える「○○の法則」』

あるスポーツチームの監督は悩んでいました。

「5年連続全国ベスト8!!」

輝かしい成績を残し続けているように見えるが、5年連続で同じ結果。ベスト4を逃している。
何かを変えなければ・・・

kunou

迎えた今年の全国大会。
延長戦の末、終了間際に相手チームに逆転を許してまたもベスト8止まり。
選手たちに伝えたそうです。

 

「何かを変えなければ、チームは変わらない。結果は変わらない。
問題は何を変えるのか。」

 

しばしの沈黙の後、監督は口を開きました。

 

『過去と他人は変えられない。でも、

未来と自分は変えられる。

さあ、行動しよう!また来年、仕切り直しだ!』

image002

成果を出すために必要なことは、周りに目を向けるのではなく、己を見つめ直すこと!
周りを変えようとするのではなく、まずは自分を変える。

 

相手は自分の写し鏡なんです。自然界の法則、

【やまびこの法則】

です。

 

「やまびこ」とは、山や谷で人間が大声や音を発した時にそれが反射して返ってきて遅れて聞こえる現象のこと。
「ありがとう」といえば「ありがとう」と返ってきます。

 

倫理の学びもまさに同じ。「己を変えて周りを変える」
同じ志を持った仲間たちと、人間関係の法則を一緒に学んでみませんか♪

 

12799339_996626720392631_6530337978555831228_n

 

ねりりんのモーニングセミナーで、みなさんとお会いできることを楽しみにしています(^^)

☆セミナー情報はコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る