ブログ

運命は自ら招き、境遇は自ら作る(運命自招)

運命自招

練馬区倫理法人会 ねりりんメルマガライター 木本健一です。
今回は、明日 12/1(火)のモーニングセミナーで輪読を行う第3条「運命は自ら招き、境遇は自ら作る」について紹介します!
【第3条】
運命は自ら招き、境遇は自ら作る (運命自招)

<概要>
各人の運命は、各人の手中にある。

各人の心の通りに、境遇が変化する。
毅然とした態度で、目の前の機会を逃さず、終始一貫やり抜こう!
=============

モーニングセミナーは「役員」の人たちを中心として「自主運営」することで、深い学びの場が作られています。
役員とは、会員でありながら会の運営に携わり、セミナー参加者に心を込めたおもてなしをすると心に決めた人たちのことです。
毎週火曜日朝早くから、役員全員が力を合わせて徹底的にマニュアルに沿ってセミナーを作り上げ ています。

 

玄関先で、階段上の踊り場で、セミナー会場の入り口でゲストをお迎えします。
挨拶のタイミングは、相手の顔が見えたとき。
お辞儀の角度は30度、綺麗な姿勢でニコリと笑顔であいさつします。

 

モーニングセミナーの開始2分前には普段お世話になっている両親や家族、仲間への感謝の気持ちを 感じながら深呼吸をして、心を整え学びを受け取る準備をするために静寂の時間を作ります。
6:30の開始は秒単位で守り、分単位で決められたスケジュールに沿って、60分間のセミナーを円滑 に進行します。

 

7:30の終了後、次の役へと移ります。
朝食会への誘導、仕事に向かう方々のお見送り、セミナー会場の片付け撤収。

全ての行動を手早く、正確に、力を合わせて行ないます。
決められたことを、決められた通りに行う。
簡単なこと、当たり前のことと思われることが、実は一番大切で、一番実現が難しいことですよね 。

「当たり前を積み重ねると、それが特別になる。」

それを体現しているのが、ねりりんのモーニングセミナーなのです。

毅然とした態度で、物事に取り組むことができます。
目の前の機会を逃さないよう、すぐに行動する習慣がつきます。
終始一貫やり抜くことが、自然と自分にとっての当たり前に変わります。

 

そして、これを続けていると現場で成果が表れるんです!

現場で成果を出すために、より良い習慣を身につけに来たみなさんと、明日のモーニングセミナーでお会いできることを楽しみにしています!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

 

◇明日の講話~「栞に学ぶ”安全・安心の原点” 車社会での視点・盲点」 中山 公平氏

明日の講話者は、東京都事務長 東京都レクチャラー 中山 公平氏
成幸法則を学ぶための教材「万人幸福の栞」の内容を、より深く、より濃密に学ぶことができます 。
倫理のことをあまり良く知らない方には、目から鱗の情報が!
倫理を学ぶ経験が長い方には、新たな発見が!!
参加者全員が満足できる内容です!

 

 

◇練馬区倫理法人会とは??

練馬区倫理法人会は、全国670単会ある倫理法人会のうちの一つ。

「成幸法則を勉強する会」であり、毎週1回朝早くから行われるモーニングセミナーでは、毎回「万人幸福の栞の輪読」を行っています。
勉強の題材である「万人幸福の栞」とは、

困った時に読む「人生の辞書」
幸せな人生を歩むために読む「人生の道しるべ」
『読んでそのまま実践すれば人生が良くなる!
何も足さず、何も引かず、素直にそのまま実践する!』
練馬区倫理法人会では、20代から70代と幅広い年齢層、職種も様々な170名以上の人たちが、
それぞれが思い描く幸せな人生を歩むために、素直な心と実践力を磨き続けています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る