ブログ

希望は心の太陽である

taiyou

練馬区倫理法人会 ねりりんメルマガライター 木本健一です。

今回は、本日10/20(火)のモーニングセミナーで輪読を行った第14条「希望は心の太陽である」について紹介します!

【第14条】
希望は心の太陽である (心即太陽)

<概要>
上手くいかないから、望みを失うのではない。
望みを失うから、崩れてしまう。

一時の苦しみや痛みは、さらなる健康のための暗がりに過ぎない。
高く登るための踏ん張りである。

太陽が必ず登るように、希望を高く持てば状況は必ず良い方向に向かう。

あなたの心を希望で満たそう!

=============

あなたにとって、ねりりんのモーニングセミナーはどんな場所ですか?

生活のリズムを整えるための場所
共に学ぶ仲間から刺激を受ける場所
スピーチを聞いて、一週間の心がけを決める場所

モーニングセミナーの捉え方は人それぞれ。けれども、きっとみなさんに共通しているのは、

「行くと元気になる場所♪」

ではないでしょうか!?

ねりりんの歴代会長が揃って口にする言葉があります。

『パワースポット”練馬区倫理法人会”』

多くの人がまだ夢の中にいるであろう朝6時半という時間に、
最寄りの駅から徒歩15分もかかる会場に、
毎週60名もの人が集まるんです。

そして集まる人の気が高い!
みんな笑顔で元気よく挨拶を交わします(^O^)
みんな前向きに、積極的に学びを深めています!

辛いことがあっても、ちょっと疲れ気味でも、
憂いや不安を吹き飛ばしてくれる明るさがねりりんにはあります♪

練馬の『パワースポット』でみなさんにお会いできることを楽しみにしています♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

 

◇練馬区倫理法人会とは??

練馬区倫理法人会は、全国670単会ある倫理法人会のうちの一つ。

「成幸法則を勉強する会」であり、毎週1回朝早くから行われるモーニングセミナーでは、毎回「万人幸福の栞の輪読」を行っています。

勉強の題材である「万人幸福の栞」とは、

困った時に読む「人生の辞書」
幸せな人生を歩むために読む「人生の道しるべ」

『読んでそのまま実践すれば人生が良くなる!
何も足さず、何も引かず、素直にそのまま実践する!』

練馬区倫理法人会では、20代から70代と幅広い年齢層、職種も様々な170名以上の人たちが、
それぞれが思い描く幸せな人生を歩むために、素直な心と実践力を磨き続けています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る