ブログ

本を忘れず、末を乱さず

20151012_写真①白い行動旗を囲む

練馬区倫理法人会

ねりりんメルマガライター 木本健一です。
今回は、万人幸福の栞 第13条「本を忘れず、末を乱さず」について紹介します!
【第13条】
本を忘れず、末を乱さず (反始慎終)

<概要>
終始一貫こそが成功の秘訣である。
これが出来ないのは本(もと)を忘れるから。
上手くいっているからと油断して、終わりを全うしないから。

初心を忘れず、恩を忘れず、生命の源である両親を敬おう!

=============

現在170名を超える会員数を誇り、昨年度の当該単会モーニングセミナー参加者数で全国670単会中第3位!
その功績を称えて、今年度は”白い行動旗”という全国3位以内に入らないともらえない特別な行動旗を授与された東京で唯一の練馬区倫理法人会。

ここ数年の急成長により、近隣地域、東京都からだけではなく、全国から注目される単会となりました。

20151012_写真①白い行動旗を囲む

しかし、どんな大企業も最初はそうであったように、
ねりりんも最初から順風満帆、勢いのある単会だったわけではありません。
モーニングセミナーに参加するメンバーがなかなか定着しない。
セミナーを開催しても、朝の早さに負けて講話中に居眠りをしてしまう参加者がちらほら。
会員数が落ち込み、ついには行動旗の返却を求められるまでに。。
そんな中、会の存続の危機を乗り越え、ねりりんの一番辛い時期を根気強く支えた立役者がいます。

それが、ねりりんの誇るスリーアミーゴ!
宮本光男 監査、青木祐寿 相談役、服部憲一 相談役のお三方!

20151012_写真②宮本監査 20151012_写真③青木相談役20151012_写真④-2服部相談役

私たちが今、勢いのあるねりりんで学びを得られているのは、「生きるご先祖様」のおかげなのです!
私たちはついつい、会長・専任幹事・事務長はじめ、会の運営をする役員の姿だけに目を向けてしまいがちです。
ねりりんの「本」を忘れず、感謝して、より深い学びを得ていきませんか(^^)
ねりりんの誇るスリーアミーゴに会いに来たみなさんと、モーニングセミナーでお会いできることを楽しみにしています♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
◇練馬区倫理法人会とは??

練馬区倫理法人会は、全国670単会ある倫理法人会のうちの一つ。

「成幸法則を勉強する会」であり、毎週1回朝早くから行われるモーニングセミナーでは、毎回「万人幸福の栞の輪読」を行っています。
勉強の題材である「万人幸福の栞」とは、

困った時に読む「人生の辞書」
幸せな人生を歩むために読む「人生の道しるべ」
『読んでそのまま実践すれば人生が良くなる!
何も足さず、何も引かず、素直にそのまま実践する!』
練馬区倫理法人会では、20代から70代と幅広い年齢層、職種も様々な170名以上の人たちが、
それぞれが思い描く幸せな人生を歩むために、素直な心と実践力を磨き続けています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る