ブログ

約束を違えれば、己の幸いを捨て人の福を奪う

倫理指導

みなさーん、おはようございます(^^)!!

ねりりんメルマガライター 木本健一です。

今回は、明日 9/15(火)のモーニングセミナーで輪読を行う第9条
「約束を違えれば、己の幸いを捨て人の福を奪う」について紹介します!

 

【第9条】
約束を違えれば、己の幸いを捨て人の福を奪う (破約失福)

<概要>
人が集まって生きていくためには、法律や規則など、守られなければならない約束(きめごと)がある。

この約束が破られると、破られた人々は困り果て、不幸になる。
それだけでなく、約束を破った方にも守らなかった責任があり、その責を生活の中で追うことになる。

まずは時間を正しく守ることから始め、生活を今一度立て直そう!

=============

夏休みの宿題。
友人との待ち合わせ。
取引先への支払。

大きなものから小さなものまで。プライベートから仕事まで見返してみると、私たちはたくさんの「約束」をしています。

その中で、私たちが毎日欠かさずしている「約束」があります。

「朝○○時に起きる!」

そう、自分で決めた時間に起きるという、「自分との約束」です!

ねりりんのモーニングセミナーは朝6時半スタート。

「いやいや、早すぎるでしょ^^;」

って思う方が多いと思います。

「朝早すぎて、起きられない」
「始発に乗らなきゃ間に合わないから無理!」

でも、

仕事を頑張って早く終わらせて早く寝る!
晩酌の量を少し減らしてみる!

前日の過ごし方を工夫すれば、朝早く起きて、その日をスタートすることができますよね(^^)

朝6時半に、身なりを整えてモーニングセミナーに参加することは、約束を守るトレーニング♪

自分との約束を守ることに成功した皆さんと、明日のモーニングセミナーでお会いできることを楽しみにしています(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

◇練馬区倫理法人会とは??

練馬区倫理法人会は、全国670単会ある倫理法人会のうちの一つ。

「万人幸福の栞の内容を勉強する会」であり、毎週1回朝早くから行われるモーニングセミナーでは、毎回「万人幸福の栞の輪読」を行っています。

勉強の題材である「万人幸福の栞」とは、

困った時に読む「人生の辞書」
幸せな人生を歩むために読む「人生の道しるべ」

『読んでそのまま実践すれば人生が良くなる!
何も足さず、何も引かず、素直にそのまま実践する!』

練馬区倫理法人会では、
20代から70代と幅広い年齢層、職種も様々な170名以上の人たちが、
それぞれが思い描く幸せな人生を歩むために、素直な心と実践力を磨き続けています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る